NPO法人ワークライフ・コラボは「次世代育成事業(キャリア支援)」を行っています

 

「学生が地域と関わり地域とつながる中で考える自分の未来」

 

大学生が講師(進行)役となり、子どもの学びの場を提供しています。大学生は大学で学んでいる専門教科などを、わかりやすく子どもたちに伝えます。学校以外での社会(地域)との関わりは、学生にとって自身の成長・未来への影響につながっています。

 

子どもは多様な体験を通して、多様な人との関わり(異世代の子ども同士や大学生との交流)がうまれています。子どもにとって地域の中での様々な人との関わりは、豊かな経験へとつながります!


ダウンロード
2019週末は…表面.pdf
PDFファイル 377.9 KB
ダウンロード
2019週末は…裏面.pdf
PDFファイル 372.2 KB

日時:7/20(土)14:00~15:30

講師:松山東雲女子大学3年 子ども専攻 松浦加奈

 「自然と触れ合おう!木や竹で工作しよう!」普段触れ合うことの少ない自然のものに触れることで、触覚・嗅覚など感性・感覚を育てることができます。特に3~5歳は五感が敏感な時期です。今回は身近にある自然の物(木や竹の枝など)を使って、楽しい工作(竹ネックレス、えんぴつペンダント、木の迷路やトンネル、人の顔)などの製作あそびをしました。子どもがうまくできないところは大学生が手伝いながら、木の皮をむいて香りを嗅いだり、木や竹の肌触りを楽しみました。

(参加者の声)

・大学生の子どもへの声掛けが前向きで、息子がとても喜んでいた。やりたいようにさせてもらって楽しそうだった。

・家ではできない体験ができてよかった。親がいなくても子どもがのびのびと楽しく制作できていた。

・子どもだけでイベントに参加する機会が貴重で親も子どももドキドキでしたが、迎えに行くと子どもの輪の中で楽しそうだったのでホッとしました。

日時:8/3(土)10:00~11:30

講師:松山大学2回生 丸谷英里

風船対決のプロ!大学生とゲームをしよう!

大学生のお兄さん、お姉さんと一緒にゲーム(風船対決など)をしましょう。

大学生の説明をきちんと聞いてルールを守って楽しく遊びましょう。

日時:8/10(土)10:00~11:30 

講師:松山大学2回生 丸谷英里

バルーンアートで遊ぼう!上手に作れるかな!?

松山大学のお姉さん、お兄さんがバルーンアートを見せてくれるよ! 

くるくると風船を回したり、ひねったりして、あっというまに動物やお花を作ってしまう、バルーンアート。

みんなで細長い風船をひねって、作品をつくりましょう!

日時:8/17(土)14:00~15:30

講師:松山東雲女子大学3年 子ども専攻 松浦加奈

砂から粘土を作ろう!砂の感触を感じてみよう!砂から粘土を作れるなんて本当なの?

ほんとに作れるんです!粘土とは違う砂の感触を一緒に体験しましょう。

日時:8/24(土)14:00~15:30

講師:松山東雲女子大学3年 星加真希

風船スライムを作ろう!あのスライムが風船みたいに膨らんじゃう!?

触ったり、膨らませたりしてみんなで遊ぼう!

日時:8/31(土)10:00~11:30

講師:松山東雲女子大学3年 星加真希

自由研究に!紙コップでプラネタリウム作り! 紙コップでプラネタリウムが作れちゃう!

夏休みの思い出に自分だけのプラネタリウムを作ろう!

【参加者(保護者)の声】

・イベントの内容以外にもゲームを入れるなど工夫して、雰囲気作りをしてくれているところが嬉しかった

・子どもが楽しそうだったし、実際「楽しい」と言っていた

・人見知りの子どもですが、いざ始まると楽しそうで他のお子さんと仲良くできていた

・子どもが経験できることをまた企画してほしい

・段ボールにイベントの手順(進行表)を作ってくれていたので流れがわかりやすかった

・他の子とゲームができてよかった。またイベントしてください

私たちが目指す3つのこと

1 育ちあう

老若男女、子どもがいる・いないを問わず、「地域全体で」子育てをし、お互いに助け合うことのできる社会を目指していきます。

2 分かち合う

価値観は多様であることを知り、お互いの存在を認め合いながら、自分らしさを大切にすることのできる社会を目指します。

3 創っていく

自らが率先して楽しみ、子どもたちが心豊かに幸せに、元気に暮らせる社会をつくり、地域全体を活性させていきます。